サイト内検索にご利用ください.
おススメブログ記事・ブログ紹介

ベトナム 2017年GDP目標を達成濃厚も・・

 

 

ベトナムのGDP2017年目標の6.7%を達成することが濃厚に!

 

 

ベトナムは、2017年の国内総生産(GDP)成長率が、

政府目標の前年比6.7%を達成できるとの見通しを示した。

 

同国は、7〜9月期のGDP成長率が前年同期比7.46%で、

同期では11年以来の高成長を記録した

今年に入り右肩上がりで成長が加速している。

 

 

1〜9月の成長率は前年同期比6.41%だった。サービス業や工業などが好調だったほか、

輸出拡大が成長を押し上げたとされる。

 

産業別の成長率をみると、サービス業が7.25%、工業・建設業が7.17%

農林水産業は効率化や構造改革などを進めるなか、2.78%の伸びを示した。

 

 

同国の成長を見込み、国外からの投資も拡大している。

 

同期の国外からの直接投資(FDI)額は34.3%増の255億ドルに上った。

 

景気回復に伴い起業の動きも活発化しており、

企業の新規設立件数が15.4%増の9万3967件、

登録資本金の総額は43%増の902兆7000億ドン(約4兆5135億円)

事業を再開した企業も2.9%増の2万1100社だった。

 

 

その一方で、ベトナムの長期的な成長持続に懸念を示す見方もある。英市場調査会社キャピタル・エコノミクスのアジア担当エコノミストは、ベトナムの成長は輸出拡大と金利の引き下げといった政策に支えられていると指摘する。そのため、利下げにより融資需要が増加し、不良債権が積み増しされれば成長の下押しリスクになるとの懸念を示した。

 

18年の国内総生産(GDP)成長率を6.5〜6.7%とする目標

 

ベトナムのグエン・スアン・フック首相は18年の国内総生産(GDP)成長率を

6.5〜6.7%とする目標を発表した。

 

18年の消費者物価指数(CPI)上昇率は4%、輸出額の伸びは7〜8%、

貿易赤字は輸出額の3%以内、社会開発投資額のGDP比は33〜34%に、それぞれ目標を設定した。

 

 

ベトナム・ニュース(VNS)によると、都市部の失業率を4%以下とし、

国民皆保険の実現に向けて、健康保険の加入率を85.2%まで引き上げる目標も示された。

 

政府はまた、財政支出の削減に取り組むと強調。公用車の購入を閣僚や高級官僚に限定し、下級官僚による公用車の使用を見直すほか、記念行事や催事への予算も抑制する方針を示した。

首相は、17年のGDP成長率は目標とする6.7%を達成する見通しと報告した。GDP成長率を四半期ごとにみると、17年第1四半期(1〜3月)は5.15%、第2四半期(4〜6月)は6.28%、第3四半期(7〜9月)は7.46%となっている。

 

ソース

ソース2

ソース3

 

 

ソースにもありますが、金利の低下はメリットとデメリットがあります。

 

ベトナムは不良債権の問題がありますので、現在は改善しておりますが、

 

不良債権比率には注目したいと思います。

 

 

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術 1

本日からしばらく、一冊の本をとりあげたいと思います。

 

 

 

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術 

原書は2000年に発表。2002年に翻訳されており、

デイトレをする上で、勝つ確立をいかに高めていくか。を示しています。

メンタル面に重点を置いており、参考になるものが多いため、

今後数回にわたり、内容をご紹介したいと思います。

 

 

 

まずは、2人の共同執筆者についてです。

 

 

ベレス,オリバー
トレーダー教育と投資情報提供を手がけるプリスティーン・キャピタル・マネジメント社の共同創業者。同社が運営するWebサイト「Pristine.com」は、バロンズ社により「オンライン・トレーダーのためのNo.1サイト」に選ばれている。購読者に向けてマーケット情報を提供するとともに、現役のデイトレーダーとしてオンライン市場で日々しのぎを削っており、そのキャリアは10年以上になる。米国オンライン・トレーディング業界で最も定評のあるスピーカー(講演者)でもある 

 

 

 

デイトレーダーとして活躍する前は、クレジットカードの請求が膨らんでいく

典型的なアメリカ人。

 

初めてのトレーディングでは、一時前職の給与2か月分を上回る利益を得ていたが、

利確に失敗&損切りも遅れ、最終的に16000ドルの損が出る。

 

その夜の事は、妻に話す事はできなかったが、妻は明らかに知っていた。

しかし、妻はその事に一切触れない事によって、自尊心を喪失しないで済むようにしてくれた。

 

そして彼は誓う。 

 

"たいていのトレーダーが実践している場当たり的な手法ではなく、理知的で合理的な手法を手にしようと立ち上がったのである。力強い向上心が芽生えたのである。私は、より多くの知識を求め、より高い規律を求め、より多くのスキルを求めて、そしていかなる代償を支払ってでも、それらを会得することを決意した。"



カプラ,グレッグ
トレーダー教育と投資情報提供を手がけるプリスティーン・キャピタル・マネジメント社の共同創業者。同社が運営するWebサイト「Pristine.com」は、バロンズ社により「オンライン・トレーダーのためのNo.1サイト」に選ばれている。購読者に向けてマーケット情報を提供するとともに、現役のデイトレーダーとしてオンライン市場で日々しのぎを削っており、そのキャリアは10年以上になる。米国オンライン・トレーディング業界で最も定評のあるスピーカー(講演者)でもある 

 

すでに十分な富をビジネスで築きあげてきたグレッグだったが、

スリルのある方法で富を得たかったので、デイトレーダーとしてデビュー。

 

指数オプションをはじめ、最初の取引で3万ドルを越す損をだすが、

翌日に同じオプションで、前日の損を越える利益を生み出す。

 

しかし、実力で勝てたトレードではなかったと瞬時に悟り、

口座を閉じ、相場の学習に専念。

 


 

 

この本は、アジア株太郎みたいな場当たり的なトレードをしている人に、

2人の経験を踏また理知的で合理的な手法を解説する本です。

 

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術 

原書は2000年に発表。2002年に翻訳されております。
オリバー・ベレス (著), グレッグ・カプラ (著), 林康史 (翻訳)

 

購入は以下のリンクからどうぞ

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

ベトナム株撤退も・・・

ベトナム株撤退からはや2ヶ月。

 

キャッシュが手元にあったので、手持ち無沙汰な状況でしたので、

 

売買したい病にかかりました。

 

 

 

前回のブログ記事に書きましたが、世界経済が減速する?と思い込んでいたので、

 

下落時に儲かる銘柄=先物・オプションなどを検討し、日経平均先物に手を出しました。

 

 

 

 

神戸製鋼問題・日産不正検査・希望の党の躍進!?などがあったので、

 

調整があっても良かったと思うのですが、

 

結果は皆さんのご存知のように、日経平均連日高!

 

 

 

トータルで国産新車が買えるぐらい損をしました。

 

自戒の念をこめて、ブログ再開です。

 

 

ベトナム株のフォローは続けますが、投資の本から格言などを引用し、

 

投資全般に広げていきたいと思います

 

今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

ベトナム株完全撤退! 

ここ数回の投稿で、ベトナム株を売却したと書きましたが、

 

ベトナム株から完全撤退しました。

 

 

撤退理由

 

1 個人的に資金需要があったため。

 

家の購入を検討しており、株の金をそっちに回したかったので

 

 

2 世界的な景気後退?の可能性を予感

 

アメリカの利上げが今後続けば、株式にはマイナスとおもいます。

また景気後退がある場合、先進国の金利はすでに低いので、

金利低下余地が無く、大きな混乱があるかも知れないと思っています。

 

3 ベトナム株自体の問題

 

ベトナムが成長している。し続けるのは間違いないとおもいます。

 

しかし、ベトナム株は閉鎖された環境なので、世界の資金が入りづらい。

 

また、この10年の株価成長などを見ても、他の先進国・後進国と比較すると、

 

そのパフォーマンスは決して良くない。

 

 

買いたい銘柄=有望銘柄 は外国人枠上限一杯なので、

 

買えないことが多い。

 

または、流動性が低すぎて売買できない。 ことは大きなマイナスです。

 

 

しかーし。

 

個人的にベトナム株バブルはいつか来ると思います。

 

それは個人投資家によるものだと予想しており、

 

その時期はベトナム株が、フロンティア市場から 新興市場に格上げになるとき。

 

だと思います。

 

その際は、再参加いたしますので、よろしくお願いいたします

 

アジア株太郎

 

 

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

ペトロケミカルガス(GAS)に怪しい動き!?

 

現在のポジションは100%キャッシュで、

 

現在購入検討株のサーチを続けております。

 

そのなかでペトロケミカルガス(GAS)も購入候補にはいってるのですが、

 

少し調べると、怪しい?動きがありました

 

 

インサイダーは売り一色!?

 

 

2017年1月

Member of the Supervisory Board  55100→53000株

 

2017年2月

Deputy CEO 全株売却 70000株→0

Chief of Supervisory Board's wife 全株売却 7600株→0

Deputy CEO  45000→5000株→0株

 

2017年3月

Member of the Supervisory Board  29000→25000株

Head of the Supervisory Board 全株売却 51300株→0

The information disclosure staff 全株売却 7600株→0

Member of the Supervisory Board 53000株→35000株

 

2017年4月

Member of the Supervisory Board 全株売却 15000株→0

 

2017年5月

Member of the BOD 全株売却 49000株→30000株→0株

 

途中で投げやりになりそうなぐらいめんどくさかったですが、

とにかく売り一色です。

 

ペトロケミカルガス 2017上半期 業績 株価

2017年上半期の業績は悪くないため、

 

どんな理由で売りに出したかが気になります。

 

ダナン空港サービス(MAS)もそうですが、

 

インサイダー売りが続く企業の株はなかなか買えませんね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

| 1/54PAGES | >>

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムなどに参加しており、ページ中にアフィリエイトリンクを張っております。クリックすると数%のコミッションを関係会社様よりいただける予定です。

上記企業様で購入予定の方は、クリックいただければ幸いです