サイト内検索にご利用ください.
おススメブログ記事・ブログ紹介

番外編 話題の三菱自動車を日産が・・・


三菱自動車、日産傘下で再建を目指す。とのニュースがありますね。

三菱商事主導で・・・と予言しておりましたが、見事に外れました。


しかし当たった予想もあります。


以前の記事では

「第三者割り当て増資」があるかないかが一番重要ですね。

これさえなければ、海外での動向をチェックし、株を購入しても良いかと思います。


と書きましたが、今回は予想通り第三者割当増資になりました。

約2400億円の増資だそうです。

(現在の時価総額は約5000億円)


このニュースが出た今日、株価が16%上昇しましたが、

増資で希釈するにもかかわらずデス。

それだけ三菱自動車のイメージが悪かったからでしょうか。



それにしても日産の動きの早さが気になります。

4月末にこのニュースが出て、GW明けの5がつ12日に発表。


前もって周到に用意してた予感がプンプンします。





 
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

番外編 話題の三菱自動車! 買うならNISAで


とりあえずこの話題は最後になります。

では購入する際はどうすればいいでしょうか。


買うならNISAで

このような株を買うときは、キャピタルゲイン狙いだと思います。

しかも買う人は2倍といわず、5倍を目指す。人によっては10倍を!

という方もいるかと思います。


そのような人(私もですが)はNISAをうまく利用したらいいのではないでしょうか。

(NISAの詳しい説明は省きます)


しかしNISAのデメリットも


問題はいままで勝ちパターンだった、5年以上熟成(塩漬けともいう)することができず、

5年以内に上がってもらわないと困るという事です。


この5年というのは自動車株にとっては結構重要です。

新車開発には数年かかるし、数少ないラインアップの主力「RVR」の開発に失敗しております。


この失敗は個人的に不正してたが社内的にバレたのでクビ。と思っております。

販売的には痛手ですが、社内でも不正一辺倒ではないという事ではないでしょうか。



またこのような事故株は、もっと状況が悪くなる可能性があります。

NISAだったら120万円までしか購入できませんので、

万が一失敗した場合 (株は損するもんです)、被害が抑えられます。

個人的には今年と来年2回に分けて、計200万円ほどつぎ込みたいと思います。



最後に・・・


個人的には三菱好きなんですよね  (内部関係者じゃないですが)

今乗っている車も三菱ですし、

次購入を考えている車も三菱です。


ASX 日本名 RVR


asx 三菱



価格も手ごろだし(200万前後)、何よりかっこいい。

燃費なんてカタログどおりにいかないのが普通でしょう。

でもいまのっている三菱車は条件は限られますが、

カタログ値よりも燃費がいいことがあるんです。

これが個人的には買いの理由です。






 
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

番外編 話題の三菱自動車! 大胆予想(妄想)


前回は問題が海外に波及しなければ、買いだ!と書きましたが、

今回はいろいろな妄想をしたいと思います。

あまりためになるブログ記事ではないかと思いますが、

株をやる上でいろいろ妄想するのは楽しいですよ!



問題が海外に波及するケースでも・・・


現在海外で問題になっていない、三菱の燃費問題が海外でも確認されれば・・・

VWのように補償問題に発展し、損失が拡大することでしょう。


しかし現在の原油・ガソリン安の状況では、販売に一時的なダメージはあっても、

長期的なダメージにはならないとおもいます。

これはワーゲンと同じような理由ですが、

海外の消費者は燃費に無頓着な方が多いような気がします。

(メーカーのホームページを見ても、仕様表まで見ないと燃費表示はありません)


本当の問題は、全体利益の1%しか貢献していない日本で起こる気がします。




現代版おとりつぶし!?

これが起こる可能性があるので、株を購入する際は注意が必要です。

それも、単純な業績悪化による倒産という形ではなく、官・民(民意)・グループ企業による

集団護送式、会社強制改革です。


・何度目の不祥事だけしからん!

・強制的な会社改革が必要だ!


となるような気がいたします。


特に海外で今回の問題が波及し、株価が一段と落ち込む際は注意が必要です。


そうなれば妄想ですが、どのようなことが起こるでしょうか?

・三菱商事が第三者割り当て増資で保有株割合を増やす

・三菱商事から多数の出向者が三菱自動車に送られる
(現在も三菱商事出身の経営幹部が三菱自動車に送り込まれています)

・三菱自動車は実質三菱商事自動車部(機械部)の子会社に

・三菱商事が営業に深く関わっているいすゞと合併に近い扱いに!!?
(三菱商事は販売はできても技術面でサポートできないので、いすゞが・・・)


株を購入する場合、「第三者割り当て増資」があるかないかが一番重要ですね。

これさえなければ、海外での動向をチェックし、株を購入しても良いかと思います。


ちなみに中国勢による買収の可能性はないとおもいます。

それは一部の人のプライドが許さないと思います。


以上。アジア株太郎の妄想でした。










 
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

番外編 話題の三菱自動車! 海外でのシェアは高い!

では今回は三菱自動車は買いかどうか考えたいと思います。

その際に必要なのは、私たちのイメージと実際の数字をマッチさせることが重要だと思います。


私たちの三菱自動車に対するイメージ

私たち日本人のイメージする三菱自動車はどうでしょうか。

・リコール
・不祥事 (今回の事件以前も)
・ラリー
・ランサー
・パジェロ

といった事だと思います。

個人的に三菱自動車の車は5種近く乗った経験があるのですが、
ここ数年はディーラーの閉店が多いイメージを個人的に持っております。

過去に三菱の車に乗ったこと(買ったこと)がある方は結構多いと思いますが、
最近のシェアは1%となっております。


日本 会社別シェア 


三菱自動車 日本シェア




しかし海外では意外なほど好調です。


好調な海外市場


三菱自動車 タイでのシェア

三菱 タイ

三菱自動車 オーストラリアでのシェア

三菱 オーストラリア

三菱自動車 インドネシアでのシェア

三菱 インドネシア


上記の国々は、三菱自動車の工場がある・あったと

ゆかりのある(力を入れている)国なのですが、

日産・マツダ・富士重工業などのシェアよりも高く、知名度・ブランド力もあります。



ですので、三菱自動車株を購入するにあたっては、

「国内の売り上げなんてどうでもいいんです。」

どうせ売れないし、赤字なんだから。



今回の事件でダメージ(損失)を伴うのは仕方が無いかと思いますが、

大切なのは海外での売り上げを維持できるかだと思います。


これが海外市場にも悪影響を与える可能性がありますが、

現時点の海外ニュースを見る限り、国内問題として捉えられております。

これが海外に波及しない限り、買いと考えていいと思います。









 
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

番外編 話題の三菱自動車!と大化け自動車銘柄

いままでベトナム株一本でやってきましたが、本日は日本株を取り上げたいと思います。

ベトナム株に投資する理由は何でしょうか?

明るい将来性?
ハイリスクハイリターンを求めて?
10倍株銘柄をめざして?

などいろいろな理由があるかと思いますが、個人的には10倍目柄を目指してやっています。


そのなかで今話題の三菱自動車の可能性もあるのでは?と思い記事を書こうと思いました。


日本株でもおお化け銘柄はたくさんある!?


実は前々から用意していた画像があります。


自動車業界中堅銘柄のチャートです


日野自動車


日野 株価.JPG


富士重
富士重工業 チャート.JPG


いすゞ
isuzu チャート.JPG



これはベトナム株のような新興国じゃなく、

日本のなじみのある企業でも10倍になることをお伝えするために残していた画像です。


自動車大手の株は上下はもちろんあるのですが、せいぜい上下に5倍程度です。


しかし上記の中堅どころは、10倍どころか15倍、20倍。

いすゞにいたっては最高30倍まであがっています。


この画像を保存していたころは、

「ベトナム株もいいけど、情報が多い日本個別株もおお化け銘柄がある!」

で記事を終わらせる予定でした。



しかし、今渦中の三菱自動車は長期間右肩下がりで、株価は25分の1にまで暴落しております。


三菱自動車 チャート.JPG



長期で保有されていた方には申し訳ないのですが、

今から買おうとする事はアリなのでしょうか。


次回に続けたいと思います。














 
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

| 1/1PAGES |

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムなどに参加しており、ページ中にアフィリエイトリンクを張っております。クリックすると数%のコミッションを関係会社様よりいただける予定です。

上記企業様で購入予定の方は、クリックいただければ幸いです