サイト内検索にご利用ください.
おススメブログ記事・ブログ紹介

ついに! ハウザン製薬 (DHG) 外国人枠撤廃へ

ついに ハウザン製薬 (DHG) 外国人枠撤廃へ 動き出しました

 

 

臨時株主総会 開催へ

 

6月末のニュースになりますが、臨時株主総会を開催することが発表されました。

 

具体的な開催日はなぜか未定になっておりますが、

 

7月5日に株を保有していれば、株主総会の権利の権利を得る事になります。

 

できレースなんだから、個人株主には郵送なんかで通知はこないです。

 

 

臨時株主総会で、決議される事は以下の3点になります。

 

 

 7月に開催される臨時株主総会で、外国人枠を100%にするぞ!+@

 

Agreement on the extraordinary AGM in writing organized in July, 2017 in order to approve issues related to the opening of foreign ownership limit (FOL) at DHG Pharma up to 100%, amendment of business lines, supplement and amendment of DHG Pharma’s Charter. 

 

◆_鮖兇垢詬縦蠅世辰心袷柑匆饉辧TOT 製薬の解散中止!

  解散はやめたけど、どっかに譲渡する!

 

 

TOT製薬とは

 

TOT製薬は2010年にメコンデルタ最大の都市カントー市にて設立された、

製薬の輸出入・流通を行う会社で、ハウザン製薬の完全子会社

 

Changing from the policy for dissolution of TOT Pharma One Member Limited Company (TOT Pharma) – a wholly owned subsidiary of DHG Pharma to the policy on the transfer of the whole charter capital of TOT Pharma.

 

 51%株を持っていた子会社のSH 製薬の持ち株を100%に引き上げ完全子会社化

 

Agreement on the policy on the increase of DHG Pharma’s ownership ratio at SH Pharmaceutical Joint Stock Company (SH Pharma) from 51% to 100%.

 


 

ハウザン製薬株主構成

 

今回は確実に外国人枠撤廃が決まると思います。

 

その理由は株主構成にあります。

 

ハウザン製薬 株主構成 DHG

 

国(SCIC)が、43.1%を保有しており、他の大株主も賛成するでしょう。

 

ではその後どうなるのか。。。

 

ちょっと考えたいと思います

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

ハウザン製薬  DHG 売り時は?

 

ハウザン製薬 DHG の売り時は?

 

ここからは完全な主観ですので、話半分で読んでください。

 

 。横娃隠固まで新工場の法人税は免税。それまでは上昇

 

2014 年に稼働開始した工場

最初の 15 年間は法人税の優遇を受けられる。

最初の 4 年で 0%

次の 9 年で 5%

次の 2 年で 10%

(通常の法人税率は 22%)。

 

 

◆。横娃隠掲中に 外国人枠撤廃についての詳細がでる?

 

ビナミルク(VNM )のような食品業界とは違い、 製薬業界は金を持っている。

 

外国人枠撤廃後に、外資が買収を検討する可能盛大

 

現在大正製薬が20%強の株を持っている(役員も送り込んでいる)が、

 

世界的製薬業界が最終的には買収? 

 

 

 ドメスコ医療輸出入 DMC の場合は?

 

先例を見たいと思います。

 

ドメスコ医療輸出入 DMC という業界第三位の医療メーカーは、

 

すでに外国人枠を撤廃しております。

 

ドメスコ医療 DMC.JPG

 

 

黄色の線のところが、外国人枠撤廃をアナウンスした 2016年6月  約 50,000ドン 

 

緑色の線のところが実際の撤廃日 2016年9月6日 約 106,000ドン

 

 

 

3ヶ月で約2倍になっております。

 

その後株価は調整しましたが、現在はその時の高値を超えており、

 

外国人枠も49%から61%へと増加しております。

 

 

なんとなく方向性がつかめてきました。

 

 ヽ姐饋溶氾映兒前後に、半分売却

 

◆,修慮紊漏飴颪稜禺にあわせて・・・

 

うまくいって欲しいものです

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

速報! ハウザン製薬  DHG が株式配当へ

書いていたブログ記事消してもーたー。

 

ブログをやっているとありがちなことですが、凹みます。

 

 

けど、個人的にはすごくうれしいニュースがありましたので、

 

再度書いていこうと思います。

 

(下書きを忘れずに)

 

 

すでに株主総会で発表されておりましたが、

 

ハウザン製薬 DHG による配当の期日が決まりました。

 

 

ハウザン製薬 DHG 配当情報

 

配当    1株につき3500ドン  権利日 5月4日

株式配当  2株につき1株      権利日 5月26日

 

株式配当は2014年以来です。

 

売買高の少ない株ですので、これを機会に活発な取引になって欲しいものです。

 

 

ハウザン製薬 業績と株価について

 

 

2015年はふがいない年でしたが、

 

2016年の業績は好調でした。

 

DHG ハウザン製薬 業績.JPG

 

 

2017年Q1の業績もすでに発表されており、

 

前年同期比率で、売り上げ9%、利益14%の増加になっております。

 

 

株価はうなぎのぼりになっており、

 

この一年で86%増。 3ヶ月でも36%増となっており、

 

上場来最高値を更新中です。

 

DHG ハウザン製薬 チャート.JPG

 

 

これは業績が良い。事はもちろんなのですが、

 

外国人枠撤廃の方針がすでに決まった事が大きいと思います。

 

時期などの詳細はまだ決まっておりませんが、

 

決まり次第アップデートしていきたいと思います。

 


次回は売り時を考えたいと思います。

 

ソース

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

ハウザン製薬(DHG)経営陣に日本人がいた理由が判明!?

以前の記事で『ハウザン製薬(DHG)経営陣に日本人が!?」というのがありますが、

 

この続報をお伝えしたいと思います。

 

 

 

大正製薬関連ではなく、新会社設立のため!?

 

昨年日本の大正製薬が、ハウザン製薬(DHG)の株を取得しましたが、

 

この日本人は大正製薬の人物ではなく、この株式取得とは関係が無いと思われます。

 

 

新会社は移動式健康診断事業

 

 

2017 年 1 月 31 日 野村貿易株式会社は、ベトナムで地場製薬業大手の DHG 社、

大阪を中心に日本全国で総合健康診断事業を展開する JML グループと合弁で

移動式健康診断事業 を主目的とする Fuji Medic LLC を設立しましたのでお知らせします。

 

 

 

設立の背景および目的

 

2012 年 6 月のベトナム労働法が改正、 企業の雇用者は従業員に対し毎年定期的な

健康診断を実施することが義務付けられましたが、

予防医療 に対する認識は低く、特に顧客のデータ管理は殆ど行われていないのが実情です。

 

そこで日本式の丁寧で安定した健診サービスおよび年次で顧客データ管理が出来る

健康診断システムを ベトナムの人々に提供、まずはベトナム 南部のメコンデルタの

中心都市であるカントー市で事業を開始します。

 

現地法人の概要 会 社 名 : Fuji Medic LLC

設 立 日 : 2016年7月27日 所 在 地 :

 

資 本 金 : VND26,946,000,000.-(USD1,200,000.-)

事 業 内 容 : 病院業(移動式健康診断事業)

出 資 比 率 :

野村貿易株式会社(30%)

DHG Pharmaceutical Joint Stock Company(51%)

日本医学蝓19%・JMLグループ)

 

なおこの会社の社長は、ハウザン製薬の経営陣の日本人となっております

 

 

ソース

 

面白そうなビジネスモデルですね。

 

ベトナムではベトナム戦争(枯葉剤など)の影響で、

 

一般市民の健康に対する意識は高いです。

 

工業団地などに入居する会社に対し、移動式で健康診断をする。

 

結構伸びそうなビジネスですね。

 

 

 

ちなみに、現在は大正製薬からも役員が送り込まれております。

 

 

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

大正製薬がハウザン製薬(DHG)の大株主に

以前から注目していたハウザン製薬(DHG)の約25%の株を大正製薬が取得しました。


ハウザン製薬(DHG)株と大正製薬

 

まずはニュースリリースをみていきたいと思います。

以下抜粋

 

大正製薬株式会社は、2016 年 7 月 4 日に、ハウザン製薬(DHG)の株式の 24.50%を取得。

 

2016年 5 月 31 日には大正製薬は DHG 社と資本業務提携契約を締結 いたしました。

 

資本業務提携の目的

 

大正製薬グループは、今回の本件取引及び本件資本業務提携を通じ、

当社グループはこれまで培ってきた医薬品ビジネスの知見・技術及び販売ノウハウを

DHG 社と共有することにより、DHG 社の売 上拡大に寄与し、

アジア地域における当社グループ及び DHG 社の事業をさらに成長させることが可能と

考えております。

 

また、DHG 社が確立してきたベトナムでの地位と、当 社グループの主要な製品や

ノウハウを活用することによって、両社のシナジーを実現して まいります。

 

当社グループは本件によりアジア市場における医薬品事業を一層強化するとともに、

引き続き成長市場であるアジア市場における様々な事業拡大を目指します。

 

参照 大正製薬ニュースリリース

 

 

ローカルニュースからの情報も興味深いです。

 

大正製薬は34の機関投資家から株を取得しており、

 

現在わかっているだけでは以下の投資家から取得しております。

 

Dragon Capital

VinaCapital

Fullerton

Nikko New Age Asia Equity

KITMC

Mekong Portfolio Investments Limited

Viet Nam Holding

 

取得価格は発表されておりませんが、取得時の株価103.000ドンと仮定すると、

約9800万ドル (100億円強)の投資となっております。

 

実際はもっとプレミアムのついた価格での取得だともいますが、

大正製薬の投資家向け情報に今後記載されるのではないでしょうか。

 

 

参照

 

 

 

実はこのニュースが公になる前に、同社の株は急騰していますので、

株価からみていきたいと思います。

 

 

ハウザン製薬(DHG)株価

 

まずはチャートからみていきたいと思います

 

ハウザン製薬株価.JPG 大正製薬買収

 

注目したい点は3つ。

 

ヽ価が上昇を開始した今年2月

 

更なる上昇を開始した今年6月

 

B臉祇縮瑤株を購入した今年7月

 

 

まずは,任垢、この時点で買収・資本提携の話があがってきたのではないでしょうか。

 

また、△濃駛楪鷏箸力辰覆匹具体化し、ここでも上昇。

 

の時点で日本企業による買収です。

 

 

 

日本企業は高値で購入する事で有名ですが、今回はどうなるでしょうか・・・

 

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

| 1/2PAGES | >>

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムなどに参加しており、ページ中にアフィリエイトリンクを張っております。クリックすると数%のコミッションを関係会社様よりいただける予定です。

上記企業様で購入予定の方は、クリックいただければ幸いです