サイト内検索にご利用ください.
おススメブログ記事・ブログ紹介

マサン飲料 ミネラルウォーター会社を買収

民間コングロマリット企業、マサングループ(MSN)が
ミネラルウォーター会社を買収すると発表しました。


マサングループ(MSN) おさらい

製造業を中心としたベトナムを代表とする民間コングロマリット企業で、
民間企業としてはビナミルクに次ぐ2位。時価総額は全体では6位につけております。

マサングループ組織図 (ニュース証券様 レポート参照)

マサングループ (MSN)  組織図.JPG


すでにビンハオミネラルウォーターを傘下に入れているマサングループですが、
マサン飲料は、Quang Ninh Natural Mineral Water Limited の株式の65%を取得し、
戦略的パートナーとなる事が発表されました。

Quang Ninh Mineral Water Company Limited は北部で人気のあるブランドで、
資本金は800億ドン(355万ドル)の会社で、IPOによる拡大を目指しておりました。

予定価格は11.100ドンでしたが、マサン飲料の取得価格は現時点では未定です。


ソース元より抜粋




また、マサン飲料は最低でも株を5年以上保有する事も発表し、
短期的な利益を求めるのではなく、 Quang Ninh Natural Mineral Water Co Ltdの
2つのブランドであるQuang Hanh and Faith mineral waterの生産・販売を拡大し
ベトナムでの飲料水事業を長期的にみての買収だそうです。

現在、マサングループはビンハオミネラルウォーターとビナカフェビンホア
という飲料大手企業の株の過半数を保有しており、
今回の買収によって、昨年の売り上げの倍以上である、1兆ドン(4400万ドル)
を目指すとしております。

 ソース


ハウザン製薬(DHG)も飲料水部門に参入。
とのニュースがありましたが、水道水を飲めない国では需要が大きいのでしょうか。


それにしてもソース元の工場写真は怖いですよね。
衛生管理も大きなキーポイントになる時代はまだなのかな?


 
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

コメント
コメントする








   

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムなどに参加しており、ページ中にアフィリエイトリンクを張っております。クリックすると数%のコミッションを関係会社様よりいただける予定です。

上記企業様で購入予定の方は、クリックいただければ幸いです