サイト内検索にご利用ください.
おススメブログ記事・ブログ紹介

ホアン・アイン・ザーライ (HAG) の下落が止まりません

あけましておめでとうございます。

昨年12月は旅行に出ており更新ができませんでしたが、
昨日旅行より戻ってまいりましたので、毎日更新できるようにがんばっていきたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。


今年最初の記事は明るいもので行きたいと思いましたが、
これまで何回か取り上げている ホアン・アイン・ザーライ(HAG)の
下落が止まりませんので、これを記事にしたいと思います。

 

ホアン・アイン・ザーライ (HAG) は不動産業、資源産業、農業と多角化を進め、
昨年一年で食肉部門が事業の中心になりつつありますが、
株価は低迷したままになっております。




ホアン・アイン・ザーライ (HAGL)  株価

まずは一年間のチャートを見てみたいと思います。


HAG 2016 チャート

2015年1月時点での株価は約23.000ドン

しかし現在の株価は9.700ドンと一年で半値以下に落ち込みました。

私はこのブログをはじめた直後に売却できたので、
ブログを開設したことでいろいろな情報を得る事ができ大変ラッキーでした。




ホアン・アイン・ザーライ (HAGL)  株価下落理由

後付になりますが、株価下落が続いた理由を考えてみたいと思います。



1 畜産ビジネスの不調

現在のメインビジネスは農業・畜産となっておりますが、世界的なコモデティ価格下落により、
農作物の価格が下がっております。

しかし参入した際は、高値の時期でした。

詳しくは過去記事へ




2 ミャンマービジネスの見通し悪化

ミャンマーの大型不動産事業がもうまくいっていないと予想します。

ミャンマー不動産事業過去記事

原因はミャンマーチャット急落と不動産バブル崩壊です。


チャットはドル・ベトナムドンに対して急落しており、
借り入れはドル(ベトナムドンの可能性もありますが)で行っていると思うと、
事業にはダメージだと思います。 (賃料の一部はドル払いだとは思いますが・・・)

ドル・チャット チャート

ドル チャット チャート


ドン チャット チャート
チャット ドン チャート


また、2015年の4月時点でミャンマー不動産バブル崩壊の記事が出ておりました。

不動産急落、ミャンマーバブルに陰り「最後のフロンティア」の実像 日経BP


開発時はバブル絶頂でしたので、コストも高いと思われますので、
今後は厳しい経営が続くかもしれません。

ホアン・アイン・ザーライ(HAG)ミャンマー事業写真

ホアンアインザーライ ミャンマー HAGL Myanamr centre
公式サイトより

まとめ

これらの理由で、クレディスイスなどの大株主も株を放出し続けており、
この一年間の外国人株主の売却株数が、購入株数を上回っております


購入株数   
54620720株
売却株数  66789370株


2016年も個人的には下落が続くと思っております。
理由は下落原因の回復が望めそうに無いからです。


今年もこのホアン・アイン・ザーライ株のニュースをチェックしていきたいと思います。
(ほとんど損きり売却し、5株しか保有しておりませんが・・・)
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

コメント
コメントする








   

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムなどに参加しており、ページ中にアフィリエイトリンクを張っております。クリックすると数%のコミッションを関係会社様よりいただける予定です。

上記企業様で購入予定の方は、クリックいただければ幸いです