サイト内検索にご利用ください.
おススメブログ記事・ブログ紹介

素人投資法3  株はメンタルとの勝負です


株は余裕資金を使って長期投資で。と書いてきましたが、

実際はそれが難しいのです。



株が下がった時、メンタル的に耐えられるかです。


ひとつの例として、最近身近にあった例をご紹介したいと思います。


ペトロベトナム関連会社で働くベトナム人の友人と話す機会があったのですが、

同じ会社で働く同僚の多くは、ここ1年の株安に絶えられなくなり株を手放したそうです。
(彼女自身も株をすべて手放したそうです)


そのお金で不動産投資や、地金を購入をした人が多いとの事でした。

みんなが口をそろえて言うのが、『株は紙切れになるが、金や土地はそのままだ』

との事でした。


ベトナム屈指の国営企業であるペトロベトナムがつぶれたらベトナム経済破綻。

と冷静に考えるとわかりそうですが、当事者は冷静に考えられないそうです。




そんな事をいうアジア株太郎ですが、実際の投資では損きりしたこともあり、

2015年半ばにホウンアインザーライ (HAG)の株をほぼすべて売却しております。


これはいろいろ考えた結果 倒産する可能性もあるんじゃないかと思ったからです。

HAGが倒産?ありえない? と思う方も多いかもしれませんが、

当時(今もですが)はそう思いました。



株の儲けはガマン料 という言葉があります

株の神様といわれたQさんの言葉を借りたいと思います。


抜粋開始




株式投資は買う株を間違えないことも大切ですが、
なかなか上がらない間、ずっと辛抱することはもっとずっと大切です。

私はどんな株をいつどんな値段で買うかに要するエネルギーを1としたら、
上がらない間、ジッとそれに耐えて行くエネルギーは9だと考えています。


株という財産ですから、時には現金にしていくらかという勘定をすることはありますが、

上がっても下がってももっと上がりそうな株に乗りかえるだけのことです。

愛想をつかす株はあっても、上値を売り逃げることはありません。

株という財産に執着を持っているのです。



抜粋終了



ガマンがうまくいった成功体験があります。

2005年前後に以下の株を0.5ドル付近で購入し、約10年待ちました。

チャートでは最高値8ドルぐらいまで行きましたが、

私が売却できたのは5ドル前後です(複数回に期間を分けて売りました。)



2348 HK


この10年間は、株価のチェックは数ヶ月に一回とほったらかしにしてたで、

それが幸運な形として現れました。


今のように毎日株のことを考えてたら10倍までは待てなかったと思います。

私の場合はガマン料ではなく、果報は寝て待てでしょうか










 
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

コメント
Q大人のこの文章、読んで記憶があります。それを引用するアジア株太郎さんは只者ではないですね。今年はドン安がかなり進行するでしょうが、我慢しようと考えています。
  • NINJA300
  • 2016/01/19 2:01 AM
日本円で資金があればいい買い場になるとおもいますが、私はその資金がありません。。。

Qさんの本はいろいろ読ませていただきました。

投資本だけではなく、実体験もドラマのような人生ですね
  • アジア株太郎
  • 2016/01/19 8:46 AM
コメントする








   

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムなどに参加しており、ページ中にアフィリエイトリンクを張っております。クリックすると数%のコミッションを関係会社様よりいただける予定です。

上記企業様で購入予定の方は、クリックいただければ幸いです