サイト内検索にご利用ください.
おススメブログ記事・ブログ紹介

ペトロベトナムガス (GAS)苦戦も2015年計画達成



ペトロケミカルガス(GAS)2015年
 

ペトロベトナム・グループの中核を担うペトロベトナムガス(GAS)の
2015年12月期決算が発表された。

売上高が62兆3000億ドン(約3290億円)
税引き前利益は10兆3000億ドン
純利益は8兆2000億ドン

だった。


同社は15年初め、基準となる原油価格を100ドルに設定していたが、
原油価格が1年間で1バレル30ドルまで下落した。

また
年間生産量は104億立方メートルと当初の目標の6.4%増で、過去最大だった。



同社の15年における液化石油ガス(LPG)市場シェアは70%。
天然ガスを使用する火力発電所に対して、全国発電量の35%に相当する発電に必要な
ガスを供給した。また、チッソ肥料需要の70%の生産に必要なガスにも対応している。



ペトロベトナムガス(GAS)2016年の計画


同社は原油価格の下落を海外のプロジェクトへの投資機会とみている。

レ・ニュー・リン会長によると、投資資金を確保し、
今後5年間で数億ドルの海外投資を行い、
国外生産量を50億〜100億立方メートル増やすことを目指すという。



 ●カマウ・ガス処理プラント(GPP)案件
 ●B鉱区・オモン海底ガスパイプライン敷設案件
 ●第2ナムコンソンガス輸送パイプライン案件(東南部地方バリア・ブンタウ省沖)第2期
 ●ホワイトライオン(Su Tu Trang)油田開発案件
 ●レッドエンペラーフィッシュ(Ca Rong Do)油田開発案件

のほか、ポリプロピレン工場案件などの重点プロジェクトの進ちょくを加速させる。

また、クーロン(Cuu Long=九龍)油田からの東南部市場向けガス輸送減少分を
補うため、ナムコンソン油田からのガス供給を拡充していく。

 

16年に54兆7000億ドンを売り上げ、8兆5000億ドン以上の税引き前利益を確保したい考えだ。
これは基準となる原油価格を60ドルとして見積もった金額

同社は昨年と同様、資本金の30%を配当として支払うと約束している。



ソース
ソース2

会社自体は体力もあり、原油価格下落にも対応できるかと思いますが、
基準価格を60ドルで見積もっているので、今年一年は厳しいのではないでしょうか。


ペトロベトナムガス 株価 2016年1月.JPG


株価は30.000ドンの下値から30%ほど上昇中です。

歴史的にみてもまだ安値圏ですので、仮に原油価格60ドルまで上がれば、
大きな利益が見込めそうです
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

コメント
コメントする








   

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムなどに参加しており、ページ中にアフィリエイトリンクを張っております。クリックすると数%のコミッションを関係会社様よりいただける予定です。

上記企業様で購入予定の方は、クリックいただければ幸いです