サイト内検索にご利用ください.
おススメブログ記事・ブログ紹介

ベトナム投資信託  V−Plus 2015年12月マンスリーレポートを読む

ベトナム・ASEAN・バランスファンド (V−Plus)の
12月マンスリーレポートがアップされましたので、ご紹介します。


ベトナム・ASEAN・バランスファンド 『愛称 : V-Plus』
T&Dアセットマネジメント
協会コード 10311078

2015年6月基準額 11.183円
2015年7月基準額 11.260円

2015年8月基準額 10.585円
2015年9月基準額 10.264円
2015年10月基準額 11.100円
2015年12月基準額 10.803円

月間で2.4%の下落となりました。

(VN指数は約1%の上昇でした)




この投資信託は株と債権で運用をされておりますが、
債券も月間で1.8%の下落となりました。

下記は、株の情報を記載したいと思います。


株(イ ン ド シ ナ 地 域 株 式 マ ザ ー フ ァ ン ド の 運 用 状 況)
変動率 -2.7% 
株式比率 90.1%→89.1%
現金比率 9.9%→10.9%
保有銘柄数 26→26

組み入れ銘柄の変更は以下のようになります。



2015年10月
 V−Plus 2015年10月マンスリーレポート


2015年12月
ベトナム投資信託  V−Plus 2015年12月マンスリーレポートを読む.JPG


マサングループの保有割合を徐々に減らしており、
12月のマンスリーレポートではトップ10から外れ、
モバイルワールドインベストメントがかわりにトップ10入りしております。



【運 用 概 況】 12月末時点での組入銘柄数は26銘柄、株式等組入比率は89.1%としました。株価連動証券を含む業種別組入比 率上位の業種は、不動産15.0%、食品・飲料・タバコ13.2%、各種金融9.8%、素材8.3%、銀行8.2%となっています。 マッサングループ、ビングループ等がポートフォリオの収益にプラスに寄与した一方、ビンホアン、ホーチミン市証券等 がマイナスに寄与しました。

【今 後 の 運 用 方 針】 ベトナムにおいては、海外からのFDI(海外直接投資)等がサポートとなって堅調な経済成長が続くと見込んでいま す。ベトナムはTPP(環太平洋経済連携協定) 加盟により最も大きな利益を享受できる国の一つと評価されています が、貿易協定の完全な実現を待たずに進められている投資計画も見受けられること等から、比較的早期に恩恵を受け るという見通しをもっています。歴史的な低インフレのもと中央銀行がさらなる利下げを行う余地があり、また、外資によ る上場企業への出資規制緩和が株式市場のサポートとなることが期待されます。このような投資環境のもと、FDI、貿 易、消費の伸び、不動産需要の拡大、外国人株主比率の自由化等によって恩恵を受ける銘柄を選好します。長期的 には、若年層の構成比の高い人口構造を背景に国内消費の成長が期待されることや、安価な労働コストの他、今後 の国営企業の民営化等からベトナムが高い経済成長を達成出来ると考えています。今後の運用方針としては、経営 状態が良好であり、強いビジネスモデルを持ち、安定的な経済成長の恩恵を受ける銘柄に着目して投資を行います。




サイトで1年分のマンスリーレポートを確認できるのもうれしいですね。
他の多くのファンドは一か月分しかみれません。

参照情報
マンスリーレポート2015年12月
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

コメント
コメントする








   

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムなどに参加しており、ページ中にアフィリエイトリンクを張っております。クリックすると数%のコミッションを関係会社様よりいただける予定です。

上記企業様で購入予定の方は、クリックいただければ幸いです