サイト内検索にご利用ください.
おススメブログ記事・ブログ紹介

番外編 話題の三菱自動車! 大胆予想(妄想)


前回は問題が海外に波及しなければ、買いだ!と書きましたが、

今回はいろいろな妄想をしたいと思います。

あまりためになるブログ記事ではないかと思いますが、

株をやる上でいろいろ妄想するのは楽しいですよ!



問題が海外に波及するケースでも・・・


現在海外で問題になっていない、三菱の燃費問題が海外でも確認されれば・・・

VWのように補償問題に発展し、損失が拡大することでしょう。


しかし現在の原油・ガソリン安の状況では、販売に一時的なダメージはあっても、

長期的なダメージにはならないとおもいます。

これはワーゲンと同じような理由ですが、

海外の消費者は燃費に無頓着な方が多いような気がします。

(メーカーのホームページを見ても、仕様表まで見ないと燃費表示はありません)


本当の問題は、全体利益の1%しか貢献していない日本で起こる気がします。




現代版おとりつぶし!?

これが起こる可能性があるので、株を購入する際は注意が必要です。

それも、単純な業績悪化による倒産という形ではなく、官・民(民意)・グループ企業による

集団護送式、会社強制改革です。


・何度目の不祥事だけしからん!

・強制的な会社改革が必要だ!


となるような気がいたします。


特に海外で今回の問題が波及し、株価が一段と落ち込む際は注意が必要です。


そうなれば妄想ですが、どのようなことが起こるでしょうか?

・三菱商事が第三者割り当て増資で保有株割合を増やす

・三菱商事から多数の出向者が三菱自動車に送られる
(現在も三菱商事出身の経営幹部が三菱自動車に送り込まれています)

・三菱自動車は実質三菱商事自動車部(機械部)の子会社に

・三菱商事が営業に深く関わっているいすゞと合併に近い扱いに!!?
(三菱商事は販売はできても技術面でサポートできないので、いすゞが・・・)


株を購入する場合、「第三者割り当て増資」があるかないかが一番重要ですね。

これさえなければ、海外での動向をチェックし、株を購入しても良いかと思います。


ちなみに中国勢による買収の可能性はないとおもいます。

それは一部の人のプライドが許さないと思います。


以上。アジア株太郎の妄想でした。










 
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

コメント
コメントする








   

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムなどに参加しており、ページ中にアフィリエイトリンクを張っております。クリックすると数%のコミッションを関係会社様よりいただける予定です。

上記企業様で購入予定の方は、クリックいただければ幸いです