サイト内検索にご利用ください.
おススメブログ記事・ブログ紹介

ベトナム国営企業の上場は注意が必要?

本日はベトナム大手国営企業の株放出について書きたいと思います。

 

 

参考記事

 

ベトナム大手ビールメーカーサイゴンビール・アルコール飲料総公社(サベコ)の

11月中または12月初めにホーチミン証券取引所(HOSE)へ上場する計画が、

投資家の大きな関心を集めている

 

 

ポテンシャルが極めて大きいベトナムビール市場で、サベコは最大シェアを握っていることから、

上場後の株価上昇への期待が高まっている。
 


ベトナムのビール市場は高成長を維持しており、15年7−9月期(第3四半期)は

前年同期比伸び率13%以上を達成した。

 

今年7−9月期(第3四半期)は伸びが減速したものの、同9.2%と依然高い水準だ。


 サベコは現在、ベトナム最大手ビールメーカーとしてシェア43%を保有しており、

ハイネケンやハノイビール・アルコール飲料総公社(ハベコ)、カールスバーグ、

サッポロホールディングス<2501>傘下のサッポロビールなどのライバルを突き放している。

 

サベコの年間売上高は数十兆ドン(10兆ドン=約480億円)に上る。
 

 

サベコの株主構成は、ベトナム商工省が89.6%、ハイネケンは5.0%を保有。

 

市場で流通する可能性の高い株式は5.4%にとどまる。

 

そのため、上場後の株価は大幅に上昇することが見込まれる。

 

また、商工省のサベコへの出資金を回収する計画が、さらに株価を押し上げるとの観測もある。

 

ソース

 

 

 

ビナミルクのような企業と違い、株の大半は政府に抑えられています。

 

(ペトロベトナムガスなどもそうです)

 

 

市場に流通している株が少ない理由は、

 

・株を小出しにして市場での株価上昇を見込む

 

・株が上がったところで、また小出しにして株を放出

 

だとおもうので、注意が必要です。

 

 

しかし、その流れに乗って「もうけ」を得る事もできるのではないでしょうか。

 

例) ベトナム空港総公社(Airports Corporation of Vietnam)

 

2015年11月に競売方式で、株を放出

 

 

 

参照記事

 

公募株式数7780万4122株に対し、306組の投資家が公募数を46.5%上回る1億1400万株の購入を登録。

 

機関投資家19社及び個人投資家133人の計152組が落札した。

 

このうち、海外投資家が公募株式数の81.8%にあたる6370万株を落札している。

 

最低入札価格は1株1万1800VND(約65.1円)

平均入札価格は1株1万4344VND(約79.2円)。

最低落札価格は1株1万3100VND(約72.4円)

最高落札価格は1株3万8300VND(約211.6円)

 

 

同社の株式会社化計画によると、資本金は22兆4300億VND(約1240億円)、

株式にして22億4300万株となる。

 

全株式のうち3.47%についてIPOを実施し、20%を戦略的パートナーに売却、

1.53%を労働組合及び幹部社員に割り当て、残り75%を国が保有する。

 

 

ソース

 

この株ですが、IPO一年後の今年11月にUPcom市場で売買が開始され、

 

開始日  1株3万5000VND

現在   1株4万300VND

 

となっており、平均入札価格で購入していた場合、1年で2倍強になっております。

 

なんかおいしいネタを見つけたような気がします。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

コメント
コメントする








   

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムなどに参加しており、ページ中にアフィリエイトリンクを張っております。クリックすると数%のコミッションを関係会社様よりいただける予定です。

上記企業様で購入予定の方は、クリックいただければ幸いです