サイト内検索にご利用ください.
おススメブログ記事・ブログ紹介

LCC最大手ベトジェット

ベトナムLCC(格安航空)最大手、ベトジェットのIPOについてです。

 

 

2016年12月のニュース

 

格安航空(LCC)最大手ベトジェットエア(Vietjet Air)は機関投資家を対象に4480万株を

売出すIPOの応札を締め切った。応札株式数は売出株式数の1.8倍となる超過応募となった。

 

海外からの応札者数はシンガポール政府投資公社(GIC)やモルガン・スタンレー、

ドラゴンキャピタル(Dragon Capital)など30社を数える。

 

応札総額は2億6500万USD(約313億円)。最低入札価格は8万4400VND(約437円)。

 

ただし、落札価格はまだ発表されていない。

 

同社は今後、個人投資家を対象に350万株の売出しを実施する。

最低入札価格は8万6500VND(約448円)。売出期間は12月19日から28日まで。

 

 また、同社のグエン・ティ・フオン・タオ社長は、新規株式公開(IPO)実施後、

2017年2月の第4週にホーチミン証券取引所(HOSE)に上場する計画を明らかにした。

HOSEへの上場後、新株2240万株を追加発行する。発行価格は取引初日の基準価格を下回る予定。

 

ソース

 

私もこのIPOに参加したかったのですが、使っている証券会社では対応しておらず、

IPOに参加できませんでした。

 

 

現在、国内外に60の路線を持っており、ベトナム国内線のシェアは40%になります。

 

 

一時は海外でのIPOも噂されましたが、こういう銘柄が上場されると、

指数にもプラスになると思います。

 

 

以下海外記事ソースですが、見出しと中身の文章の中身があってません。

ベトナム株情報を英語で調べるのも大変です

ソース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

コメント
コメントする








   

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムなどに参加しており、ページ中にアフィリエイトリンクを張っております。クリックすると数%のコミッションを関係会社様よりいただける予定です。

上記企業様で購入予定の方は、クリックいただければ幸いです