サイト内検索にご利用ください.
おススメブログ記事・ブログ紹介

(別件ですが)朝鮮問題は、ここ数日が山でしょう

最近ずっとブログ更新熱が落ちていました。

 

そんな中、ベトナム株の記事ではなく、北朝鮮問題で思ったことを書きたいと思います。

 

 

 

個人的な予想ですが、5日以内に影響の大きい戦闘があるのでは。と思います。

 

理由を箇条書きで書いていきたいと思います。

 

 

1 5月9日に韓国大統領選挙がある
 

 

このまま行くと親北政権が韓国側で生まれる。

 

サードの配備も無くなる。

 

北朝鮮に制裁を加えることができなくなる。 (サードが無くなり、中国もハッピー)

 

太陽政策が再開 

 

ミサイル開発・核開発も続行

 

アメリカ本土に届くミサイル完成?

 

アメリカ側からすると、次の大統領は、反北朝鮮の人物で無ければならない。

 

逆に北朝鮮側からすると、このままいってほしいので、大統領選までは何もアクションをとりません。

 

 

2 韓国は現在ゴールデンウィーク中

 

この期間中に、大量のアメリカ人 (軍人以外の一般人)がゴールデンウィーク旅行と称して、

 

韓国を脱出しているのでは?と思います。

 

アメリカにとって、北朝鮮問題の一番いやなところは、北がアメリカ本土に核を打ち込む。

 

その次が韓国・日本にいるアメリカ一般人の保護。

 

現時点でアメリカに核は打ち込めないので、心配する必要はなし。

 

逆に、いま叩かないと、将来はアメリカの脅威となる。

 

 

 

歴史的にみても、韓国人・日本人をアメリカが保護する(アメリカ国民よりも)事はないとおもいます。

 

言い換えれば、アメリカ人1人の命>大勢のアジア人です。

 

 

ココで問題が起きて、 韓国に新米・反北(中国)政権ができて欲しいし、

 

日本にももっと危機感を持って、憲法を改正し、武器をもっと買って欲しい。

 

それがアメリカの本音ではないでしょうか。

 

静かなときに何か起きそうな気がします。

 

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

コメント
コメントする








   

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムなどに参加しており、ページ中にアフィリエイトリンクを張っております。クリックすると数%のコミッションを関係会社様よりいただける予定です。

上記企業様で購入予定の方は、クリックいただければ幸いです