サイト内検索にご利用ください.
おススメブログ記事・ブログ紹介

ベトナム 上半期FDI認可額、前年同期比52%増

自宅のネット環境が不安定です・・・

手短に更新です

 

17年1−7月期(年初から7月20日まで)のFDI認可額(推定値)は

219億3233万ドル(約2兆4350億円)で、前年同期比52.0%増加した。

 

また、同期の実行額(推定値)も、同5.8%増の90億5000万ドル(約1兆円)と増加した。

1−7月期の新規認可案件数は前年同期比2.1%減の1378件で、認可額は同48.7%増の129億2732万ドル(約1兆4350億円)。追加認可案件数は同2.6%増の677件で、認可額は同38.5%増の58億7854万ドル(約6530億円)だった。

項目/17年1−7月期/前年同期比
実行額/90億5000万ドル/5.8%増
認可額/219億3233万ドル/52.0%増


新規認可額/129億2732万ドル/48.7%増
追加認可額/58億7854万ドル/38.5%増
外資企業による買収で子会社化された企業の外資出資額/31億2647万ドル/2.1倍
案件数(件)/5001/45.3%増
新規認可案件数/1378/2.1%減
追加認可案件数/677/2.6%増
外資企業により子会社化された案件数/2946/2.14倍

 認可額を業種別で見ると、

 

「製造」の108億3477万ドルで、全体の49.4%を占めた。

「電気・ガス・水道・空調」が52億5969万ドル

「採鉱」が12億8666万ドル

「不動産」が11億5169万ドル

「卸売・小売・修理」が9億9942万ドル

「建設」が8億5834万ドル

「専門サービス・科学・技術研究」が3億9606万ドル

「医療・福祉」が2億6819万ドル

「ホテル・レストランサービス」が2億6121万ドル

 

などの順となっている。

 国・地域別認可額では、

 

韓国が全体の25.6%に当たる56億2307万ドル

日本は54億6633万ドルで2位に後退

シンガポールが38億904万ドルで3位

中国が16億1529万ドルで4位

台湾が9億8199万ドルで5位だった。

 

1−7月期に認可された大型案件

 

韓国のサムスンディスプレー携帯端末工場案件(バクニン省)

 

シンガポールの第1ナムディン火力発電所案件(ナムディン省)

 

ペトロベトナムグループ(PVN)およびペトロベトナムガス(GAS)との

合弁会社を設立する日本企業によるB鉱区・オモンガスパイプライン敷設案件

(メコンデルタ地方キエンザン省)

 

台湾のポリエステル繊維・合成繊維生産工場案件(東南部地方ビンズオン省)

 

日本の第2ギーソン火力発電所案件(タインホア省)

 

ソース

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

コメント
コメントする








   

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムなどに参加しており、ページ中にアフィリエイトリンクを張っております。クリックすると数%のコミッションを関係会社様よりいただける予定です。

上記企業様で購入予定の方は、クリックいただければ幸いです