サイト内検索にご利用ください.
おススメブログ記事・ブログ紹介

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術 1

本日からしばらく、一冊の本をとりあげたいと思います。

 

 

 

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術 

原書は2000年に発表。2002年に翻訳されており、

デイトレをする上で、勝つ確立をいかに高めていくか。を示しています。

メンタル面に重点を置いており、参考になるものが多いため、

今後数回にわたり、内容をご紹介したいと思います。

 

 

 

まずは、2人の共同執筆者についてです。

 

 

ベレス,オリバー
トレーダー教育と投資情報提供を手がけるプリスティーン・キャピタル・マネジメント社の共同創業者。同社が運営するWebサイト「Pristine.com」は、バロンズ社により「オンライン・トレーダーのためのNo.1サイト」に選ばれている。購読者に向けてマーケット情報を提供するとともに、現役のデイトレーダーとしてオンライン市場で日々しのぎを削っており、そのキャリアは10年以上になる。米国オンライン・トレーディング業界で最も定評のあるスピーカー(講演者)でもある 

 

 

 

デイトレーダーとして活躍する前は、クレジットカードの請求が膨らんでいく

典型的なアメリカ人。

 

初めてのトレーディングでは、一時前職の給与2か月分を上回る利益を得ていたが、

利確に失敗&損切りも遅れ、最終的に16000ドルの損が出る。

 

その夜の事は、妻に話す事はできなかったが、妻は明らかに知っていた。

しかし、妻はその事に一切触れない事によって、自尊心を喪失しないで済むようにしてくれた。

 

そして彼は誓う。 

 

"たいていのトレーダーが実践している場当たり的な手法ではなく、理知的で合理的な手法を手にしようと立ち上がったのである。力強い向上心が芽生えたのである。私は、より多くの知識を求め、より高い規律を求め、より多くのスキルを求めて、そしていかなる代償を支払ってでも、それらを会得することを決意した。"



カプラ,グレッグ
トレーダー教育と投資情報提供を手がけるプリスティーン・キャピタル・マネジメント社の共同創業者。同社が運営するWebサイト「Pristine.com」は、バロンズ社により「オンライン・トレーダーのためのNo.1サイト」に選ばれている。購読者に向けてマーケット情報を提供するとともに、現役のデイトレーダーとしてオンライン市場で日々しのぎを削っており、そのキャリアは10年以上になる。米国オンライン・トレーディング業界で最も定評のあるスピーカー(講演者)でもある 

 

すでに十分な富をビジネスで築きあげてきたグレッグだったが、

スリルのある方法で富を得たかったので、デイトレーダーとしてデビュー。

 

指数オプションをはじめ、最初の取引で3万ドルを越す損をだすが、

翌日に同じオプションで、前日の損を越える利益を生み出す。

 

しかし、実力で勝てたトレードではなかったと瞬時に悟り、

口座を閉じ、相場の学習に専念。

 


 

 

この本は、アジア株太郎みたいな場当たり的なトレードをしている人に、

2人の経験を踏また理知的で合理的な手法を解説する本です。

 

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術 

原書は2000年に発表。2002年に翻訳されております。
オリバー・ベレス (著), グレッグ・カプラ (著), 林康史 (翻訳)

 

購入は以下のリンクからどうぞ

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

コメント
コメントする








   

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムなどに参加しており、ページ中にアフィリエイトリンクを張っております。クリックすると数%のコミッションを関係会社様よりいただける予定です。

上記企業様で購入予定の方は、クリックいただければ幸いです