サイト内検索にご利用ください.
おススメブログ記事・ブログ紹介

時価総額から見る マサングループ(MSN) 2 

少し日が開いてしまいましたが、今回はマサングループ(MSN) の株価、
今後の展開を見ていきたいと思います。




株価から見る マサングループ(MSN) 


現在の時価総額は約3170億円。(双日の時価総額とほぼ同じです)

ベトナム上場企業の中で6番目の規模になり、民間企業最大の規模を誇ります。




マサングループ(MSN)  チャート (クリックで拡大します)


マサングループ(MSN)  チャート




2011年にピークを記録した後、その後は90.000前後で数年推移しております。


業績推移

マサングループ MSN 業績

参照元 キャピタルパートナーズ証券様レポート


売り上げは2011年から2014年で倍増しており、営業利益も増加しておりますが、
税引き後利益は2011年がピークとなっており、冴えません。

これは鉱山事業の投資が回収できまでの期間が長かった、
また金融事業の不振、社債変換費用がかさんだ影響と考えられます。


2010年時には4,635あったEPSが年々下落しており、
2011年と2014年の利益とEPSを比較したいと思います。

                                         2011年              2014年
税引き後利益                    2496                  2037       (マイナス 18%)
EPS                                  2909                  1447       (マイナス 50%)


マサングループ(MSN) は第三者割り当てを複数回にわたり行っており、
株数が増加したため、株式の希釈化が起こり、EPSが下落しているのではないでしょうか。


マサングループ(MSN) は第三者割り当て記録
マサングループ配当



また少し不可思議なニュースも入ってきております。


参照元 キャピタルパートナーズ証券様
2015/04 レポート
マサングループ MSN news 2

参照元 キャピタルパートナーズ証券様
2015/06 レポート
マサングループ MSN news  1


2014年12月に売却した株を、違った形?で2015年4月に再取得。
今後ニュースをフォローしたいと思います。




 

マサングループ (MSN)  個人的感想


マサングループ(MSN) は上場以来、一度も現金配当、無償割当などの株主還元策を実施しておりません。しかし第三者割り当てを複数回にわたり行っているなど、既存株主を軽視した結果となっております。


経営陣の国際化、迅速に再編できる行動力、そして強みのある食品部門が特徴のマサングループ(MSN)は今後も力強く発展していくと思われます。しかし、既存の株主(私たちのような個人株主)を軽視したやりかたは株価向上にはつながらないのではないでしょうか。





 
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

コメント
コメントする








   

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムなどに参加しており、ページ中にアフィリエイトリンクを張っております。クリックすると数%のコミッションを関係会社様よりいただける予定です。

上記企業様で購入予定の方は、クリックいただければ幸いです