サイト内検索にご利用ください.
おススメブログ記事・ブログ紹介

時価総額から見る ベトナム企業 ホーチミン市インフラ投資株式会社 (CII) 2


本日はホーチミン市インフラ投資株式会社 (CII) の株価を中心に見ていきたいと思います。


ホーチミン市インフラ投資株式会社 (CII) 業績と株価

前回のおさらいになりますが、業績は以下のようになります。

ホーチミン市インフラ投資株式会社 CII 業績


まあ非常に上下に動く業績ですね。

2012年は赤字転換となっておりますが、税引き後利益の数字は悪くなく、
2013年の黒字転換時には、税引き後利益・EPS供に低調です。
2014年は大幅に売り上げが伸びておりますが、営業利益はほぼ横ばい・・・

うーん。よくわかりません・・・


ホーチミン市インフラ投資株式会社 CII 業績 english.JPG


指標を見てみましょう。

ホーチミン市インフラ投資株式会社 CII  Ratio.JPG



interest coverage ratio がよくなく、他の指標も安定しておりません。

上記を踏まえてチャートを見ていきたいと思います。




ホーチミン市インフラ投資株式会社 CII チャート.JPG


この株はボラリティが非常に高い株で、2013年末の底値から約半年で約2倍に上昇しました。
その後急落し、2015年半ばに最高値を更新しております。

上場後からの、長期チャートも載せておきます (クリック拡大可能)


ホーチミン市インフラ投資株式会社 CII チャート 長期.JPG


業績もころころ変わるし、事業予想もあてにならないし、株価はジェットコースター。

短期投資向けの株と個人的には思います。



なお時価総額は、約142億円。
ベトナム株上位30には入っておりません。

(30位は約212億円の ホアセングループ HSG)



しかし、この株は外国人保有枠一杯一杯の37.8%。
外国人枠は49%じゃなかったの?と思う方も多いと思いますが、
詳しくは次回。




 
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

コメント
コメントする








   

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムなどに参加しており、ページ中にアフィリエイトリンクを張っております。クリックすると数%のコミッションを関係会社様よりいただける予定です。

上記企業様で購入予定の方は、クリックいただければ幸いです