サイト内検索にご利用ください.
おススメブログ記事・ブログ紹介

時価総額から見る デジワールド DGW 2

今回は、携帯・パソコンの卸売りを手がける、
デジワールド DGWの・売り上げ、株価を中心に見ていきたいと思います。



デジワールド (DGW)売り上げと業績



デジワールド (DGW) 売り上げ推移 (公式ホームページより)
モバイル・ワールド・インベストメント(MWG) 売り上げ.JPG

すごいペースでの売り上げ増加しております。

これはスマホが浸透してきた時期と一致しており、
うまく時代の流れに乗ったからではないでしょうか。

また、いままでは低価格帯のスマホを数多くそろえておりましたが、
Appleの公式販売店となった事から、今後も高い伸びがあるかもしれません。


損益計算書インカムステートメント)をみていきましょう。

デジタルワールド dgw 業績.JPG

2015年上半期の売り上げは、2014年の通年の半分に満たない数字となっており、
利益もまた同様ですので、減収・減益となります。

このあたりが、後でご紹介する株価にも反映されているのではないでしょうか。


指標は以下のようになります。

最新の数字(下記表と同じホームページ参照)

PER 7.28
PBR 1.58
EPS 5425


デジタルワールド dgw ratio.JPG



デジワールド (DGW)株価

株は2015年8月に上場され、取引が開始されました。
上場直後に高値をつけた後反落し、下がりました。

これは2015年上半期の数字が良くなかったたためと思われますが、
9月に株式配当・現金配当が発表され、株は持ち直した感があります。


デジタルワールド dgw  チャート.JPG


2015年の不調がこのまま続くのか。または持ち直せるのか興味深いです。

個人的には今までのような爆発力を維持する事は難しい。とおもいますが、
携帯の販売事業は順調に伸びていくと思います。


個人的推測

1 携帯電話の販売は小売店が中心(大型家電店もあるが、いまだにパパママショップが多い)

パパママショップは修理なども手がけ、携帯購入時に古い機種の下取りなども行い、
大手販売店よりも融通がききます。 また付属品をおまけしてくれるなど、
大手ではできないサービスなどもあります。 (怪しい店も多いですが・・・)

2    キャリアも販売の中心になってくる

ポストペイド(後払い)をしている消費者は、携帯キャリアから携帯を購入し、
月の使用料金に携帯代が 含まれていることも多いです。

デジワールド (DGW)はキャリア経由で販売量を確保できるのではないでしょうか。



しかし同業の、モバイルワールド投資会社 (MWG)が急速に店舗数を増やしており、
増やす速度を考えると、フランチャイズ形式なのでは。と推測しております。

ここが、パパママショップのようにいろいろなサービスを充実させていけば、
本当に個人でやっている店は、いろいろと厳しいかもしれません

ソース
英文ニュース
ニュース証券様 Youtube
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

コメント
コメントする








   

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムなどに参加しており、ページ中にアフィリエイトリンクを張っております。クリックすると数%のコミッションを関係会社様よりいただける予定です。

上記企業様で購入予定の方は、クリックいただければ幸いです