サイト内検索にご利用ください.
おススメブログ記事・ブログ紹介

100回記念 保有株とその経緯



7月になんとなくスタートしたこのブログですが、早い事で100記事目となりました。

始めた当初は毎日更新できるとは思っておりませんでしたが、
ベトナム株の記事・個別株を調べる中で、今まで知らなかった事がたくさんありましたので、
自分のなかで消化し、まとめるためにも、記事を書き続けました。

今後は毎日更新できるかわからないのですが、『継続』を目標に続けていきたいと思います。


ブログの現在の状況

ブログに訪問者数を数えるカウンターを設置しているのですが、
ブログ開始3ヶ月で5000アクセスを超えました。

ありがとうございます!!


ブログ村での順位も安定してきました。

日本ブログ村 外国株 順位 2位 (152ブログ中)
日本ブログ村 ベトナム株 順位 3位 (41ブログ中) 



また、グーグル・Bingの検索順位も順調に上がっており、
ベトナム株関連で検索すると、結構上位に表示されるようになりました。

検索 順位.JPG


新規ブログで、検索順位をあげるのはコツがあるらしく、
これは毎日更新している事がメリットとなっていると思いますが、
その反面、更新をやめると急落する可能性が高いです。
(だから更新し続けないと 汗)


また、ブログにたくさん貼り付けているアフィリエイトですが、
実際のところ収入はゼロです。

うっとしい。と感じる方もいるかと思いますが、
1000人に1人でもクリックして、購入していただけると励みになります。




現在の持ち株状況

今まで持ち株は発表してこなかったと思いますが、
以下が持ち株+現時点での損益となります。


保有銘柄 2015 ベトナム株


持ち株も私の中では2つに分類されております。

1 2010年前後に購入した銘柄

ハウザン製薬 (DHG)

ハウザン製薬はベトナム最大手の製薬会社ですが、直近1,2年のパフォーマンスは、
あまり良くありません。

現在の株価は70.000前後ですが、125.000ぐらいまで上昇した際に、
少し売っておけばよかった・・・と思いますが、この株は外国人保有枠一杯ですので、
なかなか売りづらい株となっております。

香港株では、小型製薬会社株がうまくいった経験がありますが、
ベトナムでは大型(それでも小さいですが)製薬株保有になっております。

このブログを始めて知ったのですが、小型製薬株の方が上昇しているので、
選定を間違えたかな。と思いますがプラスなので不満はいえません。



ホアン・アイン・ザーライ (HAG)

みなさんおなじみの銘柄だと思います。
また、保有している日本人も多いのではないでしょうか?

購入後、ブログを始めるまであまりフォローアップしていなかったのですが、
ニュースなどをちゃんとフォローしていれば、損きりできた銘柄だと思います。

また、購入時も自分で調べるのではなく、ありきたりなニュース・ネット記事に、
踊らされてしまいました。

最終的には、マイナス50%で損きり。

なぜか5株(増資の端数株?)だけ手元においております。


2013年に新株発行権利を行使して購入した、子会社のアンフー不動産株も持っており、
上場されてないので、売買は難しいかもしれませんが、
不良債権が落ち着いてきた最近になり、気になり始めております。

キャピタルパートナーズ証券様レポートより抜粋

アンフー不動産株



2 ブログ開始後に購入した銘柄


ノイバイ貨物サービス (NCT)

約1ヶ月で約20%の急上昇となった救世主株です。

・無借金経営
・財務の健全性
・高株主資本利益率(ROE)73.58%+ 総資産利益率(ROA)62.18%
・高配当

となっており、株価上昇の理由もうなずけます。
個人的にはもっと上がるのでは。と思っておりますので、売り時を見極めたいと思います。


TPPでもメリットが大きい (輸出増=売り上げ増)銘柄だとおもいます。


ダナン空港サービス(MAS)


流動性が少なく、価格も上下しやすい株ですが、
こちらも20%プラスになっております。

こちらもポジティブなニュースが多く、今後が楽しみです。

ダナン国際空港は拡張を続け、2020年までに年間取扱能力を旅客1,100万〜1,300万人になる予定です。
既存旅客ターミナルを年間900万人に拡張・国際線ターミナルを新設 (年間200万〜400万人)

空港利用者数.JPG

年間取扱能力を旅客1,100万〜1,300万人は、伊丹空港と中部国際空港レベルですので、
どれぐらいの規模かお分かりいただけると思います。



 ペトロベトナムガス (GAS) 


以前のブログ記事でもお伝えいたしましたように、
原油価格下落に伴い株価は最高値から、約60%下落しておりますが、
2013年 (34.000)  から2014年 (120.000)の株価上昇時の原油価格は、
2013年 の95ドルから、2014年の84ドル(バレルあたりのWTI) とこちらも下落しております。

上昇要因は原油価格だけではないと思っておりますが、
ベトナムVN指数の上昇+原油価格上昇のタイミングが合えば、爆発するのでは。
と期待しております。


今後もいろいろな株を取り上げていきたいと思っておりますので、
よろしくお願いいたします。

アジア株太郎





 
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
データ・文章等の間違いにお気づきになられた方は、コメントや
メールinfo @ asiakabu.jp でご連絡いただけましたら幸いです。
また、投資は全て自己責任となります。

コメント
100回記念おめでとうございます(*'ω'*)
いつも勉強になります。
  • ぴよたん
  • 2015/10/28 6:21 PM
コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします
  • アジア株太郎
  • 2015/10/29 7:14 AM
http://investorsdiary.net/の管理人、hshsです。
お世話になっております。
ブログのデータが消失してしまい以前アジア株太郎さんにからいただいていたコメントが消えてしまいましたので、お知らせに参りました。申し訳ありません。。そして、素晴らしいブログですね、これからもちょくちょく立ち寄らせていただきます。
  • hshs
  • 2015/12/08 10:22 PM
コメントする








   

筆者はAmazonアソシエイト・プログラムなどに参加しており、ページ中にアフィリエイトリンクを張っております。クリックすると数%のコミッションを関係会社様よりいただける予定です。

上記企業様で購入予定の方は、クリックいただければ幸いです